神戸市長田区で外壁塗装が安い業者が簡単に探せます

神戸市長田区で外壁塗装が安い業者をお探しなら、ネットの無料見積り比較サービスが便利です。

外壁塗装が安い

近隣の対応可能な数社の見積りを比較できるので、確実に安い業者が見つかります。

 

外壁塗装が安い業者を見つけるには、やっぱり見積りの比較が一番確実です。
いくつかの業者の見積りを比べれば、安い業者は必ず見つかりますので。

 

実際外壁塗装の金額は、業者による差がかなりあります。
塗装面積にもよりますが、数十万の差は確実に出てくるので、1社だけの見積りで決めてしまうのは本当にもったいないです。

 

ただ、見積りは意外と面倒で、それを何社もというのはかなり大変・・・。
そこで人気なのが、ネットの見積りサイトです。

 

簡単に複数の業者の見積りを比較できますし、適正金額の確認もできます。
これから外壁塗装を予定されているなら、大幅に費用を節約することができるので、ぜひ金額をチェックしてみてください。

 

 

人気の外壁塗装料金見積り比較サービス

外壁塗装・外壁リフォームの無料一括見積もり「リショップナビ」の特徴
1回の見積りで、最大5社の料金比較が可能です。
近隣の塗装業者の中で、最安の業者が確実に見つかります。
専任の担当者が対応してくれるため、業者から直接営業されないので安心です。
価格 無料
評価 評価5
備考 見積り最短30秒

外壁塗装業者紹介サイト 「ヌリカエ」の特徴
見積りサービスの中で、一番入力が楽なサイトです。
項目が少なくスマホからでも簡単なので、入力が面倒という方におすすめです。
また、業者からの営業電話がないので、気にせず料金チェックできます。
価格 無料
評価 評価5
備考 見積り最短45秒

優良塗装会社紹介サービス「プロヌリ」の特徴
全国300社の優良塗装業者から、外壁・屋根塗装の比較ができます。
希望する条件に見合う業者がないかなど、提携業者の中から探してもらえます。
初めてで何も分からないという方は、相談ができるのでおすすめです。
価格 無料
評価 評価4.5
備考 見積り最短10秒

 

 

外壁塗装の見積もり

外壁塗装が安い

外壁塗装の見積もりですが、まずはネットで見積もりをしてみると便利です。
ネットの外壁塗装見積もりサイトなら、直接業者に会ったり見積りを依頼しなくても、見積金額を知ることができます。

 

実際に自宅に呼んで見積もりをしてもらうと分かるんですが、外壁や屋根の塗装の見積もりって、寸法を測ったり意外と手間がかかります。
すると、金額が折り合わない場合などに非常に断りにくいんです・・・。

 

また、押しの強い営業の方だと、ついついその場で契約ということになってしまうことも。
それが妥当な金額かそれ以下の場合はいいですが、もし高額な見積額だったら、数十万円単位で損をすることも。

 

その点ネットの見積もりの場合は、直接塗装業者さんに問い合わせをするわけではないので、金額面で折り合わなければその場で断れます。
また、いろんな業者の料金を比べることができるため、納得のいく業者に依頼ができます。

 

また、簡単な相場も知ることができるので、初めて外壁や屋根の塗装をするという方には、特におすすめです。
最終的には、自宅に来てもらって正確な見積もりをしてもらわなければいけませんが、その準備段階としてはネットが便利です。

 

 

外壁塗装の費用は?

外壁塗装が安い

外壁塗装の費用ですが、一般的な30坪程度の家の場合で、2階建てが65万円〜100万円、平屋が50万円〜85万円くらいになります。
ちなみに屋根の塗装も込みの場合で、外壁のみなら15〜30万円程度安くなります。

 

もちろん、建物の大きさや立地条件(足場の組み方)、下地の状態などによって変わります。
また、施工する業者によっても変わりますし、使用する塗料によっても変わります。

 

一番大きいのは塗料の違いで、塗装面積が広ければ広いほど大きな差になります。

 

種類 u単価 耐用年数 特徴
アクリル塗料

1,000〜1,500円

5〜8年

塗料の中では一番安いので、予算のない方にはおすすめですが、耐久性は低いです。

ウレタン塗料

1,500〜2,500円

8〜10年

密着性が良く、安価ですが意外と耐久性があります。低予算ではおすすめの塗料です。

シリコン塗料

2,000〜3,500円

10〜15年

現在最も多く使われており、弾性に優れた塗料です。耐久性も仕上がりもよく、最もおすすめです。

フッ素塗料

3,000〜4,500円

12〜20年

光沢が素晴らしく、見た目は抜群ですが、汚れやすいのが難点です。

遮熱系塗料

4,000〜5,500円

15〜20年

太陽の熱を遮断してくれるため、夏場の室内温度が下がる、最近話題の塗料です

光触媒系塗料

4,000〜5,500円

15〜20年

遮熱系のように太陽熱を遮断し、汚れにくいのが特徴ですが、施工できる業者が限られます。

 

現在の主流はシリコン塗料で、すべての面でオールマイティーな塗料です。
おそらく、特にこちらが指定しない限り、どこの塗装業者もシリコン系で見積もりを作成してくれると思います。

 

 

外壁塗装の費用は業者によって大きく変わる

外壁塗装が安い

一度複数の業者で見積もりをしてみると分かりますが、外壁塗装の費用は、業者によってかなりの差があります。
しかも、数万円程度の差ではなく、数十万円という差があることも珍しくありません。

 

その差がどこから来るかというと、足場の費用だったり見えない経費の差だったりと様々です。
もちろん、安からと言っていい加減だったり、高いからと言ってぼったくりかと言うと、一概には言えません。

 

業者それぞれで経費の掛かり方は違うので、いい加減な業者を除けば、まっとうな見積もりです。
ただこちらとして言えることは、「安いほうがいい」ということです。

 

ほぼ同じような施工内容なら、安いにこしたことはありません。
しっかりと見積もりを取り、単独の見積もりのみで決定しないようにすることが、損をしないための方法です。

 

 

外壁塗装の比較サービスを利用した方の口コミ

始めて自宅の外壁塗装をするにあたり、どの程度の料金が相場なのかを知りたくて利用しました。
思っていたより費用に幅があり、しっかり比較をすることの大事さを痛感しました。

外壁塗装の営業がよく来るので、どのくらいかかるのかを調べてみました。
営業に来る方のチラシと合わせてだいたいの相場も分かり、一番安い業者さんに依頼できました。

近所の塗装業者さんで依頼しようと思っていたんですが、どうも信用できなくて、安心できる業者さんを探していました。
見積りサイトで見つけた業者さんは、すごく丁寧に説明してくれて、不安なくきれいに塗り替えしてもらえました。

一度見積りをしてもらっていたんですが、ネットで検索していろんな情報に触れ、一応と思い見積りしてみました。
最初の業者さんより40万円も安くできることになり、本当に助かりました!

神戸市長田区で外壁塗装を損せずするために

神戸市長田区で安い外壁塗装の業者をお探しなら、ネットの見積りサイトが便利です。
かんたんに数社の料金を比較したり、相場の確認をすることができるので、より安い業者を確実に探せます。

 

実際に、神戸市長田区の塗装業者さんで安い業者を探すとなると、何社にも見積りをしてもらう必要があります。
それはかなりの手間ですし、時間もかかり、もし神戸市長田区で安い業者がなければさらに探す必要もあります。

 

その点ネットの見積りサイトなら、わずかな手間で複数社の料金を判断できるので、時間のない方でも簡単に比較可能です。
外壁塗装の見積りは意外と時間も手間もかかります。

 

そのため、断る必要が出る場合業者さんに申し訳ないんです。
気にされない方はいいですが、結構いやなものです。

 

ネットの見積りなら、直接業者さんと顔を会わせることなく、適正価格やだいたいの料金を前もって確認できるため、そういった心配もありません。

 

 

また、神戸市長田区でどういった業者があるのかや、神戸市長田区で安心して依頼できる業者が分からないという方にもおすすめです。
見積りサイトに登録しているのは、全国の有料塗装業者のみなため、悪徳業者につかまることがなく安心です。

 

外壁塗装の費用は、業者によってかなりの差があり、しっかり比較をして検討をすることで、大幅に費用を節約することができます。

 

神戸市長田区で安い外壁塗装の業者をお探しなら、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

>>安い業者が簡単に分かる!外壁塗装のリショップナビ

 

 

むやみに別のプランなどを排除して、基本的な引越し屋さんが作成した単身の引越し内容に決定したなら、そのサービス料は、大変安価になるはずです。
近場への引越しを好む会社、輸送時間が長い引越しを好む会社など三者三様です。各業者から見積もりをはじき出してもらう流れになると、かなり手間がかかってしまうのです。
一般家庭用エアコンを外す工事や据え付けるための作業で請求される料金などは、見積もりを送ってもらうときに、5軒ぐらいまでの引越し業者に突っ込んで、「別サービスの料金」を比較し、決定すると最高ですね。
様々な条件を重ね合わせて見ると、見向きもしなかった会社の方に安さの魅力が出てくる、という経験をしたことのある人も多いでしょう。料金のみにとらわれず、色々なサービス面でも一度で比較可能な一括見積もりを使ってみることが、最良の手法です。
大方の引越しの見積もりには、しれっといろんなベーシックプラン以外の機能を追加したくなるもの。ついなくてもいいオプションを追加して、ダメージを被ったなんて状態は感心しません。
大半の引越し業者の貨物自動車は、戻りは空きトラックと化していますが、着地から戻る時に違う荷運びをすることによって、スタッフへの報酬や燃料の経費を抑制できるため、引越し料金を安くすることが可能なのです。
企業が引越しを外注したい場面もあるはずです。有名な標準的な引越し業者でしたら、原則、職場の引越しを受け付けてくれるでしょう。
周知の事実となっている無料の「一括見積もり」ですが、尚且つ約3割を超える人が、見積もり比較を実行せずに引越し業者を決定しているとされています。
今の家でインターネット回線が開通していても、引越しを行うと、新居で設置を行わなくてはなりません。引越しが完了した後に、回線の契約をすると、普通は14日後、悪くすると一カ月もネットの使用が不可能になります。
業界トップクラスの引越し業者、または料金が割高な引越し業者は、マナーや働きっぷり等は、ハイクオリティなところがいっぱいあると言っても過言ではありません。料金と作業内容の何が重要なのか、という答えを出しておいたほうがいいです。
名前をよく聞く引越し業者と、零細企業の相違点と感じるのは、何と言っても「料金の違い」だと考えます。大規模な会社は全国規模ではない業者の値段と比較すると、幾分お金がかさみます。
引越しは絶対に一致した条件の人はいないので、相場を細かく割りだせないのです。確かな相場で判断したいケースでは、できるだけ多くの引越し業者に見積もりをしてもらうのが賢明です。
進学などで引越ししなければいけなくなったら、どんなタイプの会社から見積もりを取りますか?よく広告を見かける引越し業者ですか?現在の安価な引越し準備は、口コミサイトからの一括見積もりしかないです。
多くの業者は、単身引越しの見積もりを実施するときに、初めは安くない価格を提案してくるはずです。それを踏まえて、話が流れそうな空気になったら、じわじわと値下げしていくというような展開が大多数だということです。
この頃は、インターネット一括見積もりを駆使すると、たくさんの引越し業者をひとまとめにして比較検討できるため、最低金額で依頼できる運送会社を速やかに探し当てられるとのことです。